スポンサードリンク




それじゃぁ 高く売れないよ… (/ω\)

ちょっと頑張れば、5万円位高くなるかもです。


⇒ 注意する事はこちら



車検から返ってきた車のライトが帰り道に切れたとしたら?

 

 疑問解決サイトなどに寄せられる皆さまのご意見を拝見すると、車検に対して様々な認識の方がいらっしゃいます。

 

 ここで、簡単な例から 「車検とは何ぞや?」 を考えてみたいと思います。

 

 私がお話する例をどのようにお感じになるかを考えることで、あなたがどこに車検を出せばいいのかがわかります。

 

 

 あなたは車を車検に出して、工場に引き取りに行きました。

 

 夜の帰り道、何だか暗くて運転しずらいなと思ったら、右側のヘッドライトが切れていました。

 

 

 あなたは車検を行った工場に対して、どのように思うでしょうか?

 

 

 1) 車検終わったばかりなのにどうして壊れるんだ!今すぐ直せ!と工場に帰ってお願いする。
 2) 仕方ないと思い自宅に帰る。後日改めて修理する。

 

 

 

 さて、どちらですか?

 

 

 

 

 

車検制度的には 2) でいいことになっています

 

 車検はあくまでも、車検を受ける時点で壊れていなければ合格です。

 

 その後に壊れても、全く制度的な問題はありません。

 

 当然、車検整備をした工場が怒られる筋合いはないのです。

 

 

 これは決まりの上でのお話ですが、そうは問屋が卸さないのが現実ですね。

 

 私の経験上、50人いらっしゃれば49人の方は、工場に何かしらの連絡をすると思います。

 

 私はお客様の声を聞く立場に長い間いましたが、決して工場をひいきするわけではありません。

 

 

 整備の現場は、このような現実に対しての考え方が、そのまま整備内容の違いになり、整備料金の違いになります。

 

 その最高峰にあるのが、自動車メーカーの直営ディーラーでの車検です。

 

 

スポンサードリンク 




それじゃぁ 高く売れないよ… (/ω\)

ちょっと頑張れば、5万円位高くなるかもです。


⇒ 注意する事はこちら



車検からの帰り道に車が壊れたらあなたはどうしますか?関連ページ

ディーラー車検は高い?
壊れないようにという予防整備までをするなら、ディーラーでの車検はとても高いものになります。車の事がよくわからない方向けにディーラー車検の価格の仕組みをご説明します。オートバックスやガソリンスタンドとの違いをズバリ解説します。
ちょうどいい車検のシステム
ディーラー車検よりも安く、ガソリンスタンドやオートバックスよりも安心感のある、ちょうどいい車検のシステムをご紹介します。インターネットからの見積もり予約も可能です。車検代を節約できます。
ユーザー車検は安い反面自己責任【体験】
ユーザー車検はどの位の値段でできるものでしょうか。向いている人、向いていない人がいます。独自の視点でユーザー車検についてお話したいと思います。

このページの先頭へ戻る