スポンサードリンク




それじゃぁ 高く売れないよ… (/ω\)

ちょっと頑張れば、5万円位高くなるかもです。


⇒ 注意する事はこちら



万が一の事を考えれば絶対に必要だとは思いますが…

 

 自動車に事故はつきものです。

 

 こんな事を言ったら怒られるかもしれませんが、運送屋を十年以上、年がら年じゅう道路に出て仕事をしていると、様々な状況を体験します。運送会社在籍中には、他の営業所で起こした事故の報告がFAXで送られてきて、同じような事故を絶対に起こさないようにと、必死の啓蒙活動が行われます。

 

 物を壊した、車同士でぶつかった、高速道路で居眠りした、高速下へ落っこちた、タンクローリーがひっくり返った、様々な状況を観察して来ています。

 

 また、自分自身を振り返るなら、プライベートではないものの、仕事中には大きなものが3回ありました。

 

 交差点近くで後ろからの衝突が二回、側面への衝突が一回、体には衝撃があり、しばらくの間はかなりしんどい思いをしました。

 

 物損などは数えきれないほどあります。 あのでっかいタンクローリーで、乗用車同士がすれ違えない道を走り、灯油屋さんでは屋根が出っ張っていたり、両脇がげんこつ位しか余裕のない所にバックで入ったり、雪でどうにもならなくなったり、話せばきりがありません。

 

 

 私の経験から、総合的に保険に対する考え方、現状と心構え、可能な限りのアドバイスなどを差し上げたいと思います。

 

 私の言う事は絶対ではありません。 見解はご参考程度になさっていただき、最終的にはご自身でご判断、ご決断下さい。

 

 

 

 

スポンサードリンク 




それじゃぁ 高く売れないよ… (/ω\)

ちょっと頑張れば、5万円位高くなるかもです。


⇒ 注意する事はこちら



おすすめの自動車保険 値上げ改定に対応する方法記事一覧

等級プロテクトとは? 等級プロテクトとは、自動車保険契約に付随して付けられる特約のひとつです。通常は保険料の支払いが生じた場合、翌年の保険料は三段階等級がアップし、保険料がかなり割高になってしまいますが、この等級三段階アップを保険期間中一回目の事故に限って等級すえおきとして扱う特約です。 文字にして書いてしまうと大変めんどくさくて難しいですが、ようは、事故をしても翌年の保険料は値上がりしませんよ、...
さまざまな要因があります 自動車の任意保険料は、最初の頃は少々高くても、何十年もかけ続ければ段々と安くなって行くものでした。 ところが現在、この大前提が覆っています。 原因はいろいろあります。自家用車の人気が低い 自家用車に対する考え方が、世代によってかなり違っています。 現在40代、50代の方は、就職するとローンを組んで自家用車を買った人が多いものです。 ところが現在ではどうでしょう? 景気が悪...
 過去に3回事故があったと言いました。 いずれも相手がぶつかって来た事故です。 どの事故もかなりの衝撃があったため、私はムチウチになり、何日か会社を休みました。 タンクローリーが大型車にぶつけられてへっ込んでいるのですから、現場は大騒ぎです。 幸い油が漏れた事はありませんでしたが、今でも考えるとぞっとします。 パトカーが来て、消防車も来て、周囲は大渋滞。 見物客も沢山います。 私と相手は負傷、トラ...

このページの先頭へ戻る