東京は車がいらない は本当なのか?

スポンサードリンク




東京は車がいらないは本当なのか?

 「東京に住むと車が必要ない!」と言う、世間一般で言われている見解があります。今、車必須の生活をしている貴方は、この情報を頭から信じてしまっていいのでしょうか?人にはそれぞれの生活があり、行動範囲や休日の過ごし方なども違います。この世間一般の「東京は車がいらない」という意見を鵜呑みにして、早急に車を手放してしまう決断をする前に、ちょっとだけ地方と東京との車の使い方について考えてみましょう。実際に車を手放すのは、それからでも遅くはありません。

車必須だった人の生活も念頭に

大前提として、この「東京は車がいらない」という意見を言っている人は、殆どの場合、現在東京に住んでいるという事実を認識することが必要です。地方に住んでいて、毎日車に乗って生活している人が、東京は車がいらない、と言うはずはありませんよね。そして貴方は地方にお住まいです。突然ですが、ここで簡単なギャップ認識テストをしてみましょう。

 

 貴方は10両編成の電車が走っているのを、実際に見たことがあるでしょうか?電車は旧国鉄、JR以外にも沢山あることをご存じでしょうか?新宿で酒を飲み、夜の12時を過ぎて電車に乗っても、近くの駅まで帰ることができるばかりか、私鉄運営のバス、その名も深夜バスが接続していて、二倍の料金を払うといつものバス停まで帰ることができる、なんてこと、信じられるでしょうか?夜の12時過ぎですよ。少なくとも宮城県の仙台市内にある、そこそこ地価もあるうちの近くの駅は、夜の8時を過ぎると閑散としています。

 

 これらは簡単な例ですが、この意見を述べている人と貴方とは、このテストの答え、認識と同様、根本的な部分で違いがあるのです。決して差別ではありません。これは東京に全てが集中しているという日本の構造上、仕方のないことです。

私の体験、経験

 私は東京で生まれ、東京で育ちました。30歳まで東京で暮らしています。気がつけばそこには、東京の大手私鉄である京王線が走っていました。母はよく、私を連れ、京王線を使って新宿にある京王デパートまで買い物に連れて行ってくれました。小学校2年生からのスイミングクラブも、バスではなく、京王線の子供用回数券で通いました。小学校、中学校は地元でしたが、高校は電車に乗って通いました。社会に出てからも、電車を三本乗り継いで、大井競馬場前にある会社に、二時間かけて通っていたこともあります。
 やがて結婚し、妻の実家の宮城県仙台市で暮らすようになりました。妻は私と結婚するまで、野口五郎が歌う「私鉄沿線」の意味がわかりませんでした。電車は全て国鉄、JRであり、長くても4両編成だと思っています。都市部の電車は長すぎると言います。今は駅から徒歩20分程度の場所に住んでいますが、5年に一度くらいしか電車には乗りません。銀行、コンビニ、通勤、レジャーなど、移動全てが車の生活です。
 このように私は、東京で電車に乗って育っています。一方で、現役の車依存の地方暮らしです。両方の側面からこの現状を見ることができますので、あなたの疑問や不安を解決できるアドバイスができると思いますよ。

一概には言えない

 簡単に言ってしまえば、一概には「東京は車がいらない」と言い切ることはできません。状況によります。東京は都市部ばかりだと思う方が多いですが、東京都内の会社まで二時間近くかかるというような場所はざらです。考えられる状況ごとに解説していきましょう。

住む場所が重要

 かなり高い家賃を払い、東京の駅の近くに住むことができれば、車は必要ないと思います。都市部の駅の近くに住むことができれば、殆どの用事は電車やバスと言った公共の交通機関で済ませることができます。先ほども少し申し上げましたが、東京と言えども広く、電車やバスの便が都会ほどではない地域もあります。このような地域は都市部と比べれば家賃が安いという特徴があります。通勤や通学に支障がないのであれば、このような都会から離れた東京もお勧めです。ただし、この場合、車を持っていた方が便利に生活できます。ちなみに私の実家の東京都下日野市の場合、駐車場料金は一ヶ月一万円です。今住んでいる仙台は五千円です。

考えるべきポイント

 ポイントは二つあります。どこに住むか。どのように暮らして行きたいか。この二つです。家賃も駐車場も高い都会に住み、シティーライフを満喫したいのであれば、車は必要ありません。毎月の駐車場代がかかるばかりか、例えばちょっとそこまで出かけて、専用駐車場に車を停めるだけでも駐車場代がかかります。このような暮らしをしたくて東京を目指すのなら、車は処分しましょう。
 一方で、転勤で東京に行くことになったのであれば、少し慎重に考えてみて下さい。あなたの赴任先、住むところを確認し、そこの状況を調べてみましょう。電車は通っているでしょうか。最寄りの駅からは歩いて何分でしょうか。その駅は快速電車は停まるでしょうか。バスの本数はどうでしょうか。日常の買い物や用事などは、車があった方が便利ではないでしょうか。
 地域に関連したインターネットの掲示板や口コミなども調べてみて下さい。コツとしては、良いことばかりを書いてしまう傾向がある、地域が発信する情報は、慎重に吟味しましょう。実際に住んでいる方が発信している情報には、説得力があります。

結論

 結論として申し上げるなら、都市部の駅近くにお住まいになる予定なら車は必要ありません。車庫代をはじめとする諸経費が、家計を圧迫することでしょう。車は手放して、必要な時にはレンタカーを借りたり、カーシェアリングを利用したりといったカーライフをお勧めします。

 

 また、それとは逆に、都市部からは離れている、駅からは遠い、そして休日にはレジャーを満喫したいとの思いがあるのなら、一度車はそのままに、引っ越してみて下さい。東京も東京23区の都市部の道はとても狭いですが、多摩地区をはじめとする地域は、思ったよりもゆったりとしています。

 

 何度も申し上げて恐縮ですが、東京も広いので、あなたが車を売るか売らないかは、あなたが引っ越す東京の場所によります。また、どのような生活を望んでいるのかも関係してきます。

車はどうすればいいのか?

 車は持っているだけでお金がかかります。売却することで、未経過分の自動車税が戻ってきますし、車検や保険、駐車場代という、今まで長い間支払い続けてきた維持費から解放されます。要らないと決断したのであれば、効率よく売却を進めましょう。そして、売ると決めたのなら少しでも高く売りましょう。

売り急がないで高く売るための方法

 インターネットの検索で一般に言われているのは、「一括査定」をして、複数社の見積もりを取り、一番高い会社に売りましょう。という方法です。これもあながち間違いではありませんが、いかんせん、複数社とのやり取りとなりますので、とても面倒くさいのです。査定後は「うちへ売ってくれ」「今決めてくれれば査定額に20万円上乗せして100万円です!」というような、少々強引とも取られかねない取引が行われてしまう可能性を多大に秘めています。そのような中でも、こちらのカーセンサーはお勧めです。地域に根ざしている業者が多く、あなたの車を大切にしてくれる業者が見つかるかもしれません。
⇒ カーセンサー.net簡単ネット査定

 

出品料無料のオークションで高値をゲットする方法

 

 中古車オークションと聞くと、何を連想されるでしょうか?プロが中古車を売買するプラットフォームで、私たち素人は足を踏み入れることさえ許されない、自動車業界の聖域というイメージがあると思います。
 実際、オークションでは、様々な車が様々な人たちによって売買されています。概ね市場価格と呼ばれる相場よりも高値で売買されることが多いのが特徴です。中古車は車種、グレード、程度、走行距離と、一台と同じ車がありません。また、相場は常に動いており、ある日突然、とある車種が高値を付けたりすることがしょっしゅうあります。これが実は、売る側から見た、オークションの醍醐味です。

 

 実はあなたも、このオークションに、あなたの車を出品することができます。方法は簡単です。まずはこちらの業者と連絡を取ってみて下さい。あなたのご自宅が、査定にお伺いできる範囲にあれば、査定をしに、自宅まで来てくれます。また、出張査定が不可能な場合でも、近くのスタンドなどと提携していますので、まずは連絡を取ってみて下さい。こちらのシステムでは画像とデータでオークションは行われていますので、専門の査定員があなたの車を査定し、画像を撮影し、独自のオークションに出品してくれます。もちろん、あなたは希望価格を設定し、それ以下なら、売却する必要はありませんし、すべては無料で行うことができます。

 

 まずは一度、こちらのご案内をご覧になって見て下さい。私たち素人が、無料で簡単にオークションに出品できるという画期的な方法が、ついに完成しました。一括査定のような細かなやり取り、じゃんじゃん鳴り止まない電話に対応する必要はもうありません。連絡も一度だけです。それなのに、一度の申し込みであなたの車の最高値をゲットできる可能性を多大に秘めた、今考えられる最適な方法です。

 

⇒ 車の買い取り査定サービス

中古車オークションに、あなたも無料で出品できます

一括査定よりも簡単で、めんどくさくない!
跳ね を期待するなら、断然この方法!

⇒ 入札に、簡単に参加できます。



スポンサードリンク


page top