スポンサードリンク




それじゃぁ 高く売れないよ… (/ω\)

ちょっと頑張れば、5万円位高くなるかもです。


⇒ 注意する事はこちら



ロードサービスのメリット

まずはロードサービス全体について考えてみましょう

 

 車には様々なトラブルがつきものです。そして、そのトラブルはいつどこで起こるかわかりません。更に言うなら車は日本全国にでかける可能性のある道具。慣れている地域以外でもトラブルになる可能性はあります。

 

 何かが起こってしまった場合、全てを自分で対応できるかを考えてみましょう。この事を考えてみるとよくわかりますが、実は車のトラブルの場合、自分ひとりで対応できるものの方が圧倒的に少ないのです。

 

 

 

一人で対応できるのは、タイヤのパンク取替え位のもの

 

 タイヤがパンクしてしまった場合、車載の工具を使って、スペアタイヤ(応急用タイヤ)に取り替えればいいわけですから、極端な話、ロードサービスを呼ばなくても解決できます。しかし、日常で起こりうるトラブルを考えてみると、一人での解決は不可能なものばかりなのです。

 

キーの閉じ込み

 車によっては専用工具が必要だったり、かなりの技術を必要とするもので、とても個人が追いつけるレベルの作業ではありません。

 

バッテリー上がり

 もう一台車がいて、なおかつその人がブースターケーブル(2台を繋いで電気を供給するためのケーブル)を持っていなければエンジンはかかりません。予備のバッテリーを持っている人などは殆どいないでしょうし、マニュアル車で坂道が目の前にあるなら押し掛けもできますが、そんなマニアックな人はいませんね。

 

ガス欠

 絶対にない!と言い切る人がいますが、地方へ行けばまだまだ夜の7時にしまってしまうスタンドは沢山あります。日曜日が定休日のスタンドもあります。スタンドとスタンドの距離がえらく離れている地域も沢山知っています。山形道のスタンドは夜中は営業していないのをご存知ですか?宮城県の菅生から月山を越えて、それでもしばらくスタンドはありません。月山が吹雪だったらどうしますか?エンジン止まったら寒いですよ。

 

 最後のガス欠だけは細心の注意を払う事で対処できますが、それ以外のトラブルは、いつどこで起こるかわからないトラブルです。慣れた自分の車、あるいは、会社の営業車で起こってしまうかもしれません。あなたは舞い上がることなく対応できますか?

 

 

JAF 結論!  ロードサービスは 車を運転する人に必要 !

※ 私もJAFに入っています。かなり長く…

 

 

 

どこのサービスを使えばいいのか?

まずはじめに、大切なお願い

あくまでも管理人の経験からお伝えするものです。特に保険付随のロードサービスは現役時に扱っていないので具体例もわかっていません。あくまでも参考にとどめていただき、詳細は各保険会社やロードサービスの詳細でご確認下さい。

 

保険会社サービスのメリット デメリット

 少し前から任意保険にJAFと同じようなサービスが付属している保険が登場しています。この保険は果たしてどうなのでしょうか?メリットとデメリットを考えてみましょう。

 

メリット

割安感 保険についてくる
会社によってはかなりの充実度 (事故の際、宿泊費や交通費等)
事故の際、レッカー移動無料の距離が長い

 

デメリット

自宅の駐車場でバッテリーが上がっても来てくれない (あくまでも事故の際に…)
キーの閉じ込みでは来てくれない
タイヤのパンクでも来てくれない
燃料切れでも来てくれない
雪道で動けなくなっても来てくれない (約款で確認)
提携工場が契約 救助が本業ではない人が来る (整備工場の人など)
その車でなければサービスを受けられない (会社の車はダメ)
任意保険料値上げ(安くならない)の隠れた要因 (無料の有料)
夜間は心配 (提携整備工場の人が就寝時間に起こされて来る)
事故の時にしかレッカー代が出ないケースも (故障のレッカー代は有料?要確認)
高速道路では来てくれないケースもある

※ 各保険会社のサービスは必ず約款でご確認下さい。

 

総評

 あくまでも保険の付随サービスという位置づけのためか、事故の際のレッカーサービスや宿泊代交通費の支払いなど、本当にエマジェンシーな状況に徹したサービスと感じます。損保に付属のサービスの場合は、約款に事細かく書いてあるので、JAFと比べるならこれをしっかりと理解する必要があります。こちらのサービスで対応できない場合は、JAFを間接的に呼ぶ場合もあります。初心者によくありがちな 「車のトラブルでは無料で来てくれない」 場合が殆どのようですので、車に慣れるまではJAFにも入る事をおススメします。保険会社のロードサービスの中には、JAF会員の特典がある会社もあります。

 

任意保険を選ぶ

 

 

保険見積もりのサイトですが、レッカー代や代車費用に関する詳しい説明が載っています。 左サイドバーの中段

 

賢い自動車保険の選び方疑問やポイントを解説 > 選び方のポイント >
2: 事故の時の面倒な手続きを減らしたい! > 2-B: レッカー代や代車費用など諸費用も払ってほしい!

 

あたりをご覧になってみて下さい。 ⇒ 【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

 

 

 

JAFのメリットとデメリット

 

JAFのメリット後続のサービスに追いつかれているのかと思いきや、やはりJAFは確固たるロードサービスの地位を築き上げていました。数々のメリットが私達に安心を与えてくれます。

 

メリット

 

バッテリー上がり、キーの閉じ込み、雪道でスタック、パンクなどのトラブルでも無料で来てくれる

 

機関紙JAFメイトが充実していて、大変評判がよい
(下手な雑誌よりも内容充実)

 

各種施設での割引 (ホテル、遊園地、観光施設、カラオケ、美術館など)

ロードサービスの専門機関である

しっかりと教育を受けた隊員たちが対応 作業

 

万が一の際の確かなる技術 (引きあげる際に車を傷つけない等)

加入者がどの車に乗っていてもサービスを受けられる

完成されたシステム  到着時間連絡は正確 混雑なければかなり早い

 

モータースポーツ活動

絶大なブランド力に対する安心感

保険会社のロードサービスと作業が被った時は 会員が優先

 

社員のスタッフが交代で夜も待機 会員に余計なストレスを与えない配慮

対応がスムーズで早い

一部海外とも提携あり

 

 

 

デメリット

フリーダイヤルではない

 

総評

 

 マイカー歴が数十年あり、車の事を全ておわかりであるなら、保険会社のロードサービスに切り替えるのがおトクです。

 

 一方で車がはじめての方、取扱いや故障トラブルに対して少しでも不安がある方、会社の車をはじめ様々な車に乗る方はJAFがおすすめです。最大の特徴は、メリットの一番はじめにもある通り、様々な故障トラブルでも、訓練を受けた隊員が駆け付けてくれること。これがどれほど有難いかは、経験してみるとよくわかります。

 

 私は以前の職場で前職がJAFの隊員だったという方と一緒に仕事させてもらった事があります。車が落ちてしまった事故現場を見ると 「どうやって上げるかを考えてしまう」 と言っていましたし、自分なりの工具をいろいろと持っていて、日々新しく発売される車を研究し、鍵を開ける訓練をしていたそうです。お客さんとのやりとり、現場での応対、作業の全てをビデオで撮影され、ここはダメだ、ここはもっとこうした方がいいと指導を受けた事もあるそうです。(今はやっていないと言っていました) これほどまでにもスキルのある、訓練された隊員が、電話からわずか30分程で到着して、バッテリー上がりの車のエンジンをかけてくれたり、キーの閉じ込みを開けてくれたり、パンクしたタイヤを取り替えてくれたりするのです。車のトラブルは、どうにも例えようがないほど不安であり、辛く寂しくそして果てしなく困るものですが、「いつでもJAFに来てもらえる」 という安心感があれば、そのネガティブな気持ちは一瞬で解消されます。

 

保険に付随しているロードサービスは、あくまでも事故に対してのものです。
事故よりはるかに起こる確率の高い故障、トラブルでは、無料対応はしてくれません。
この点をよく理解して、どのサービスを利用するかを決めましょう。

 

 

 

私はこうしている!

 

 私は免許を取得してから今まで、ずっとJAFに加入しています。自動車ディーラーの営業であったり、大型タンクローリーの運転手をしていて、車の事はかなり詳しいつもりですが、一度もJAFが高いから辞めようと思ったことはありません。 車は地元だけではなく、あっちこっちに移動するものであるのに加えて、突然に壊れたり、トラブルになったりする可能性を否定できません。 トラブルになってしまった時の対応を考えておくのは、運転手の責任でもあります。 自動車保険にも付随サービスが付いていますが、こちらは補助的役割、万が一の時のサービスと割り切っています。両方でもったいないと思うよりも、二つのサービスでの安心感の方がはるかに強いのです。私は長い間職業ドライバーをしていましたので、車両トラブルを含む自動車運転に関する全ての事柄には、責任を持ってあたらねばならないという思いが人一倍強いのかもしれませんが、おかげさまで楽しく充実したカーライフを送る事ができています。疑問解決サイトなどでは様々な意見がありますが、私自信はJAFを解約する必要はないと思います。自動車という、ともすれば恐ろしい凶器ともなりうるものを所有し、維持していくのなら、安全と安心を全てに優先しなければならない、というのが私の信条です。

 

 

ご提案

車を所有し公の道路を走らせるのなら、安全と安心を全てに優先させて下さい。
JAFはあなたに万が一の安心を届けてくれます。

 

 

 

 

教育を受けたプロ集団による、高付加価値のロードサービス

 

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

 

 

 

 

 

 


 何かあったらその時に呼んで会員になればいいという人がいますが、それはできません。しっかりとした隊員の教育やハイレベルなサービスの維持、組織の円滑な運営と車両をはじめとする各種設備投資には費用がかかっている事を理解しましょう。呼んだ隊員に 「今会員になりますから」 と言っても作業は非会員扱いで有償となります。

 

 

 

 

かなり得をしました!

 

 管理人はつい先日、カミサンと両親を連れて熱海の温泉旅館に行ってきました。親が予約してくれたのですが、かんぽの宿熱海に宿を取りました。そこで私のJAF会員証を提示したところ、宿泊料金が一人あたり500円安くなり、さらに、食事時にワンドリンクがサービスになりました。ドリンクはグラスのビールで500円相当、合計で1人あたり1,000円、4人で行きましたので、合計4,000円も割引になったのです!これには正直驚きました。父親はもう既に免許証を返納しておりますので、私の会員証を使いましたが、かなりお得感があり、親も喜んでくれました。一度家族旅行をすれば、一年の会員代が割引になってしまいます。それプラス有意義なJAFメイトの情報、どこにいても駆け付けてくれるサービスが付いてくるとなれば、これは絶対に入っておいた方がいいと思います。入っている人は解約しないでいただきたいですし、入ろうかどうか迷っている人は、迷っているなら入った方がいいと思いますよ。

 

 JAFオトク情報でした。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク 




それじゃぁ 高く売れないよ… (/ω\)

ちょっと頑張れば、5万円位高くなるかもです。


⇒ 注意する事はこちら




このページの先頭へ戻る