大手損保各社で等級プロテクト特約が廃止になっています。

等級プロテクトとは?

 等級プロテクトとは、自動車保険契約に付随して付けられる特約のひとつです。通常は保険料の支払いが生じた場合、翌年の保険料は三段階等級がアップし、保険料がかなり割高になってしまいますが、この等級三段階アップを保険期間中一回目の事故に限って等級すえおきとして扱う特約です。

 

 文字にして書いてしまうと大変めんどくさくて難しいですが、ようは、事故をしても翌年の保険料は値上がりしませんよ、但し一回だけね、という特約です。

 

 

等級プロテクトが廃止になった背景

 表題にある通り、大手各社で取り扱いが終了しています。2012年の10月より、東京海上日動、三井住友海上、損保ジャパン、あいおいニッセイ同和損保、日本興亜損害保険での取り扱いがなくなりました。廃止ですので、これ以降は例え継続であっても等級プロテクト特約は契約できません。

 

 背景には事故の増加、高齢者の増加、若者の車離れによる保険料収入の減少、など、この先の保険料収入増加が見込まれない状況があります。車も多く保険料収入が多かった頃には可能だった特約も、厳しい財政状況では取り扱いが難しくなってきたのです。いかに保険料収入を上げるか、いかに支払いを少なくするかを突き詰めた結果、等級プロテクト特約が廃止に追い込まれました。

 

 

私達にできる対策

 少子高齢化や車離れによる保険料収入減少で、自動車保険を取り巻く状況は年々悪化しています。今回の等級プロテクト廃止もその一環であり、今後も更なる対策が見込まれる事でしょう。

 

 今回対策が取られたのは国内大手損保各社です。ダイレクト系では少数ですが扱いがあるかもしれません。保険料がかなり高い場合もあるようですが、一括見積もりで聞いてみるのも一つの方法です。

 

自動車保険 見積もり

 

自動車保険

こちらで見積もりを取ってみて下さい

 

 こちらのサービスではインターネットを通じて最短5分、1度の情報入力だけで最大20社への自動車保険見積もりを依頼できます。

 

 公正かつ中立な立場で運営されており、サービスのご利用にご負担はございません。

 

 ご記入が面倒ですか?

 細かい入力事項がございますが、これは全て正確なお見積もりをお知らせする為の情報です。

 

 ご面倒でも、できるだけ正確にご記入いただければと思います。

 

 ご記入は、はじめの一度だけです。 

 

セキュリティが心配ですか?

 お客様の情報は 暗号化されたセキュリティで保護されている安全な環境で運用されていますので、ご安心下さい。

 

比較検討が簡単に、沢山の会社にできるのが最大のメリットです

 お見積もりご請求の手続きが完了すると、一部の会社では その場で保険料試算結果一覧 を参照する事ができます。詳しい情報はメールなら当日あるいは翌日、郵送なら平均して3-4日でお手元にお届けしています。こちらの会社のサービスとして、届いたお見積もりの補償内容や各社の事故サービス対応、保険会社の財務状況などを簡単に比較できるように、サイト上で自動車保険に関する様々な情報をご覧いただく事ができるようになっていますので、こちらもあわせてご利用ください。

 

 【とても重要】 契約は強制ではありません!

 サービスを提供しているSBIホールディングス株式会社は、システムを構築してサービスの提供を行っている会社であり、自動車保険の代理店の資格を持っているわけではありません。結果に基づいて特定の保険をおすすめしたり、販売することは一切ございませんので、安心してご利用ください。ご検討いただき納得できたなら契約いただければよく、そのまま今までの保険を継続なさっても一向に構いません。再度繰り返しますが、比較検討の情報と場所を提供する事が一番の目的であり、保険会社とご契約いただく事が目的ではありませんので、安心してご利用下さい。

 

5分では難しいかもしれません。
落ち着いて正確にご記入下さいませ。

 

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

 

自動車保険

 


このページの先頭へ戻る