自動車用エアコンのコンプレッサーロックとは。修理費用は25万円もかかるのですか?

スポンサードリンク




エアコン付き、ステレオ付き、パワステ付き。

 時は昭和の59年、私がとあるトヨタのディーラーの中古車センターに配属となった時、販売中の展示車両に、このような表示をしていました。当時はまだ、新車の注文書にエアコン代を計上するという時代でした。月日が流れるのは早いもので、あの会社に入ってから数十年が経過しています。時の流れと共に、いろいろな事柄が変化を遂げてますが、地球温暖化に伴う気温の上昇、それに伴う、車を含めたエアコンの普及は、めざましいものがあります。
 この車のエアコン、現在では軽自動車でも標準装備となっています。逆に、エアコンが付いていない車を探す方が難しいですよね。自動車のエアコンは、家庭用のエアコンと比べると、構造が複雑になっています。限られたスペースに設置されていることや、エンジンが作り出す回転力と、自動車の中を流れている電気を使って冷却をすることなどから、家庭用電源で簡単に動作する家のエアコンとは、全く構造が異なります。

壊れる

カーエアコン

 

 カーエアコンは、車の中を常に快適に保ってくれています。毎日活躍してくれている嬉しいエアコンですが、やはり機械は、使い方や状況によって、壊れてしまう事があります。カーエアコンの場合は、その構造上、様々な故障が考えられます。例えば「冷たい風が出ない」という症状であっても、ガスが抜けただけの場合もありますし、今回お話するような、コンプレッサーがロックしてしまうという症状の場合もあります。自動車には車検がありますが、あくまでも車検は基本的な車としての性能、走る、曲がる、止まる、を中心とした部分をチェックする制度ですので、カーエアコンの作動状態は、車検の検査項目にはありません。


状況はさまざま

 カーエアコンの故障の症状としては、段々と効きが悪くなってくる場合もありますし、突然に、全く冷えなくなってしまう場合もあります。夜は冷えるけれど、昼間は冷えないとか、異音がするけれど何とか冷えているとか、構成部品が多いこともありますが、その状況は様々です。私たちの願いは、エアコンがきちんと冷えて欲しい、ただそれだけなのですが、いつもと違う状況になってしまうと、不安ですよね。この時大切なのは、どのような時に、どのような症状になるのかを、きちんと把握することです。修理する際に、その状況をきちんと伝えることで、修理がスムーズになります。

費用は?

 気になる費用ですが、カーエアコンは配管からガスが漏れているだけでも冷えなくなります。この際は、ガス漏れ箇所を特定し、必要であれば修理し、ガスを充てんすることで再び冷えるようになります。冷えない原因がガス漏れだけである場合なら、費用的にはそれ程高いものではなく、数千円で済む場合もあります。それに比べて、今回テーマとしている、コンプレッサーがロック気味という症状は、ガスを圧縮するためのコンプレッサーが正常ではない状態です。コンプレッサーはその名の通り、圧縮をしています。その装置、圧縮するシステムに重大な異常が発生すると、圧縮が不十分になってしまうのと同時に、異常な動作のために鉄粉などが発生し、配管内に鉄粉が回り、最悪のケースだと、エアコンのシステムを全て取り換えなければならない状態になってしまいます。こうなると、ただロックしたコンプレッサーをリビルト品と取り換えればいいという簡単な作業ではなくなってしまうのですね。単純に考えても、25万から30万という見積もりが出てきてもおかしくはない状況です。診断料や工賃などもかかって来てしまいますので、かなり高額になってしまうのですね。

エアコンは専門の電装屋さんが見る場合が多い

 車の調子が悪いと、私たちは自動車ディーラーの工場に修理を依頼したり、近所のお世話になっている工場に依頼したりしますよね。しかし、エアコンはその構造が特殊であるがゆえ、近くにある電装屋さんが請け負っている場合が多くあります。電話帳などで探して直接持って行けば、若干は安くなるかもしれませんが、卸的な存在でいつも仕事をしているお店に、小売りのお客さんが行ったところで、果たしてスムーズに修理受付ややり取りができるのかは、若干の不安がありますよね。

おすすめの方法

 コンプレッサーがロック気味の車のエアコンを、新車時のように冷える状態に戻すためには、かなりの修理費用がかかってしまう事はおわかりいただけたと思います。修理費用以外にも、代車が必要になる場合もあるでしょう。それなら一度、今この状態で、あなたの車がどの位の価格で売れるのかを確認してみてはいかがでしょうか?仮にエアコンの修理が30万円かかるとしましょう。そして、あなたの車を今、この状態で、120万円で買い取ってくれるという業者さんがいるとします。すると、頭金が150万円あることになりますよね。これを頭金にすれば、もしかすると新しい車を買うことができるかもしれません。新車なら、仮にエアコンが壊れても保証で直すことができますし、自動車保険や税金も安くなるかもしれませんし、車検も三年は来ませんし、もし、買い替えができるようなら、一度、今の車の状態で、いくらの価値があるのかを聞いてみることをお勧めします。こちらのサイトでは、あなたの車の情報を入力すると、直近での中古車オークション落札価格を知ることができます。この価格はあくまでも参考価格ですが、その後査定で買取価格を査定してもらうことができます。

 

⇒ かんたん車査定ガイド

 

より高値を期待したいなら、入札制度を

 こちらのシステムを使えば、あなたの車を、最大2,000もの業者が参加する、独自の入札制度にかけることができます。あなたは必要事項を入力し、内容に基づいて表示される、概算予想価格を確認し、こちらの会社と査定の段取りをし、提携スタンド等に車を持ち込みます。そこで、実際に査定をしてもらい、その内容に基づいて、日を改めて、15分間の入札を行います。やり取りが一度で済みますので、今、人気急上昇中の制度となっています。こちらのシステムでも、あなたの車の詳細を入力時に、現段階でのオークションでの取引参考価格を教えてくれます。

 

⇒ 車の買い取り査定サービス

 

 車のエアコンの修理、特にコンプレッサーがロック気味の場合は、その修理費用が高額になる事が多くあります。また、どこが悪いのか、いくらかかるのかを見てもらうだけでも、その性質上、診断料がかかる場合が殆どです。一度、買い取ってもらうといくらになるかを確認してから、修理をご検討なさることをお勧めします。

 

おすすめの一括査定
⇒ かんたん車査定ガイド

 

入札制度で最高値を狙う
⇒ 車の買い取り査定サービス

あなたの車を欲しがっている人を、探し出す方法

日本のどこかに必ずいます
今すぐできる具体的な方法

⇒ 入札に、簡単に参加できます。



スポンサードリンク


page top