中古車オークション出品代行【個人】 が儲からないのは何故?対応策

車を高く売りたい⇒オークションに出せないのか?

中古車オークション出品は儲からないのか?

 どうしても転勤で車を手放さなければならなくなった、あるいは、次の車に買い換えるので、下取りよりももっと高く売りたい、そう思うのは当然です。いろいろと検討していると、最も高く売れるのは中古車のオークションではないかなぁ、と思う方も多いと思います。こちらのコーナーでは、中古車オークションに実際に車を出品する、「中古車オークション出品代行」のメリットやデメリットをご紹介します。車を一円でも高く売りたいと思っている方のお役に立てれば幸いです。

ディーラーの査定は安い

 自動車ディーラーでも、今乗っている車を下取りしてもらうことができます。でも、大抵の場合、その価格は安いものです。これには納得するべき理由があります。自動車ディーラーは、新車を売るのがメインの仕事なので、そもそも気合いを入れて中古車を仕入れるという概念がないのです。市場では誰も手を出さないような不人気と言われる車の場合などにメリットを感じることができることもありますが、おそらく皆様には該当しないでしょう。

一括査定もいいけれど

 ディーラーが安いという現実を踏まえて、最近台頭してきているのが、街の買い取り屋さんです。コンビニが続々と廃業する中、街道筋にしっかりとしたお店を構え、何年も営業を続けているお店が、あなたの街にもあるのではないでしょうか?価格的にはディーラーの下取りよりも高く買い取ってもらえる場合が多く、ユーザーにも「下取りよりも買い取り」という意識が根付きつつあり、利用者も増えています。一括査定というのは、このような買取業者に一括して見積もりを依頼する、インターネット上のシステムのことです。あなたの車に商品力があり、なおかつ、各業者を競わせるような、あなたの腕、交渉力があれば、かなりの高値も期待できます。しかし、インターネットにあなたの情報を入力したとたんに電話がかかってきたりとか、各業者の担当者が買い取り目標を抱えていて、強引な手法で買い取りを迫ってくるとか、インターネット上には、システムの問題を指摘する声も見受けられます。しかし今は、この一括査定で、各業者を競わせて高く買ってもらう、という方法に人気があります。


どうすれば高く売れるのか?

 それでは、どうすれば高く売れるのかを具体的に考えてみましょう。

買い取り業者 次はどこへ販売するのか?

 あなたの車を買い取った買い取り業者は、最終的にはどこへあなたの車を販売、転売するのでしょうか。大手買取業者の場合は、その殆どが中古車のオークションです。中古車オークションに出品し、そこに集ってくる落札業者に落札してもらいます。この時の落札価格と、あなたから買い取った車の価格との差額が利益となり、この利益で買取業者は、営業を続けています。とにかく中古車を仕入れることが飯の種となっている訳ですから、彼らは仕入れに必死なのです。

私たちが直接オークションへ出品できるのか?


 それなら、私たち個人が直接、オークションで販売する事はできないのでしょうか?直接オークションで販売することができるなら、私たちの車はもっと高く売れるのでは?と思うのは当然のことです。
 しかし残念ながら、中古車のオークション会場へ、私たち個人が直接、自分の車を出品する事はできません。中古車オークションの会場へ出入りするためには、古物許可商(自動車)という資格が必要なのと同時に、各会場が設定している独自の審査を通過する必要があります。会場によっては保証金や連帯保証人が必要であったり、実際に中古車販売をお店で行っていることの証拠として、中古車展示場の写真が必要であったりと、現状、中古車オークションの会場は、私たち素人が簡単に参入できる所ではありません。

オークション代行のシステムがある

 この事実を踏まえて、素人が簡単に参入できない、中古車オークションを代行します、というシステムがあります。このシステムにはメリットもありますが、デメリットもあります。

オークション代行のメリット

 あなたの車が、中古車市場で特に人気のある車である場合、オークションで価格が跳ね上がります。これこそが、オークションのメリットです。簡単に言うなら、より高く売れる可能性を秘めているのです。また、多くの落札者の目に留まりますので、あなたの車に価値を見出してくれる人が見つかり、結果として高い値段で落札してもらえる可能性が高くなります。

オークション代行のデメリット

 しかし、中古車オークションを代行してもらうには、様々な手続きが必要です。その手続き毎に、手数料が発生します。こちらの会社のシステムを例にご紹介しますが、(出典⇒ジャックスリース株式会社)出品代行手数料が32,400円、出品料が10,800円、成約料が10,800円、陸送費が7,000-58,000円 平均約20,000円、出品する会場によって変動。平均約17,000円、場合によっては抹消手数料3,000円から10,000円、おおむね経費として、6万円から8万円が必要になります。こちらは大手の会社です。インターネット上に価格を公開しているということで、明朗会計です。サイトの中には、「低手数料と中間コスト軽減で、公正なセリによる車両の売却を行います」とありますので、これ以上にコストがかかるケースも多数存在します。
 このように、手数料が高いのが最大のデメリットです。そして、仮にトラブル等があり、返品となってしまった場合には、更に陸送費が追加でかかってしまいます。出品当初から経費を8万円見なければいけません。かなりの高額で競り落とされなければ、満足の行く金額を振り込んでもらうことはできないかもしれません。

オークション代行よりも簡単なオークション (独自入札制度)

 しかし、オークションのシステムは魅力的です。あなたの車を心から欲しがっている方が、必ずいらっしゃるはずです。そのような、出品者と落札者、双方の願いを叶えるシステムが完成し、現在稼働を開始しています。今までお話ししてきたオークションの魅力はそのままに、極限までコストを控えたこの方法が今、人気です。

簡単

 実際のオークションが実車ベースなのに対して、こちらのシステムはインターネットと画像を最大限に活用します。あなたはこちらにご紹介するサイトに、あなたの車の情報と連絡先を入力するだけです。その後、こちらの会社の担当の方と打ち合わせをして、あなたの車の状態を紹介するための写真撮影ならびに査定を行います。可能なら出張査定で対応し、不可能な場合でも、近くのスタンドなどで査定を行うことができます。

仕組みは同じ

 準備が整ったところで、独自の入札システムにあなたの車を出品します。出品と言っても、今までの中古車オークションのように実の車ではなく、画像と査定内容が公開されます。入札に参加するにあたっては、あなたが今までとても大事に乗ってきたことをアピールする欄があり、画面の向こうにいる、2,000を超える取引業者に対して、あなたの車のアピールポイントを簡単にプレゼンすることができます。

実績を公開中

 サイトの中では、実際に取引のあった車の生のデータが公開されています。車の写真や状態、入札額までもが、すべて公開されています。よく見るなら、今まで中間の買取業者が大きく儲けていた部分がわかります。やはり上がるべきものは上がるという印象があります。是非、あなたも参考になさって下さい。

気を付けること

 どのような形で売却するにせよ、自動車売買には注意するべき点があります。一番注意するべき点は、書類に関してです。車検証の所有者欄にディーラーや中古車販売店の名前がある場合や、住所や氏名が違う場合、ローンが残っている場合や、自動車税を納めていない場合などは、こちらのユーカーパックの担当者に相談して、指示を仰いで下さい。また、いろいろと疑問点もあるかと思いますが、それらは全て、こちらの会社の担当者が全力でサポートしてくれますので、あなたは安心して入札制度に参加することができます。
⇒ 車の買い取り査定サービス

どうして高く売れるのか?

 通常の買取の場合は、次の販売先として「オークションに出品する」という前提で、あなたの車の買取価格が決定されます。必然的に利益が見込まれており、買取価格はそれだけ安くなってしまう傾向があります。しかし、こちらのユーカーパックでは、末端の、中古車オークションには遠くて、忙しくて、なかなか参加できないような、地域に根付いた、地方の小さな中古車販売店などまでを幅広くカバーしています。そのため、最終ユーザーまでの距離が格段に縮まります。結果として、中間で様々な業者によって抜かれていた利益が、あなたの買取価格に反映されます。ご利用は全て無料です。売却手数料も必要ありません。是非、実績だけでも、こちらからご覧になってみて下さい。
⇒ 車の買い取り査定サービス

 

本来の一括査定ならこちら

⇒ カーセンサー.net簡単ネット査定

 

大手のみ参加の一括査定なら

⇒ かんたん車査定ガイド

 

 あなたの車が高く売れることを、心よりお祈りしております。

page top