ワゴンRのエアコン故障の修理代が高い 一つだけアドバイス

ワゴンRのエアコンには、特殊事情があります。

 通常、エアコンが故障した場合、修理屋さんに持ち込んで修理見積を取り、納得できたのであれば、修理をするという段取りになりますよね。でも、ちょっとだけお待ちになって下さい。ワゴンRの場合、ちょっとだけ特殊な事情があるのです。

特殊な事情とは?

 ワゴンRに限らずですが、新車販売時、一気に人気が出てオーダーがたまってしまった場合、バックオーダーをこなすために、部品の調達を変えることがあります。ワゴンRもこのケースがありました。
 ワゴンRは一時期爆発的に売れ、バックオーダーを抱えました。ワゴンRは、通常ならエアコンの純正部品として、日産系のカルソニックカンセイ社の部品を使っています。しかし、生産が追い付かない、バックオーダーを一日でも早くこなしたいとの思いから、エアコンの部品として、納期遅れが生じている通常の日産系カルソニックカンセイ社のものの代わりに、即納できるトヨタ系、デンソー社の部品をラインに投入したのです。

構造上の違いがあった

 ここで問題となるのは、数あるカーエアコンの構成部品の中の、コンプレッサーという部品です。エアコンの構成部品の中で、メインとなる部品です。カルソニックカンセイ社のコンプレッサーには、逆止弁がついていますが、デンソー製の部品にはこの逆止弁が付いていません。逆止弁は付いていないからいけないというものではなく、デンソー製のコンプレッサーを使っている、同じ軽規格のダイハツ車などは、きちんとこのデンソー製コンプレッサーでエアコンを構成していますし、問題なく作動しています。

相性が悪かった

 ワゴンRのカーエアコンは、カルソニックカンセイ社のコンプレッサーを使う前提で設計されました。しかし、やむを得ない事情で(今回はバックオーダーをこなすという事情で)、急遽、デンソー社のコンプレッサーを取り付ける事になったのですが、結果として、相性が悪いという状況になってしまったのです。具体的には、コンプレッサーから何らかの理由でオイルが漏れ、(逆止弁はないものの、もちろん本来は漏れない構造になっています) そのオイルがエアコンのシステム内を循環、途中のエバポレーターという部品の中にも当然入り、詰まり気味になることで、余計な負荷をシステム全体にかけてしまう。その結果としてオイルが漏れる、ガスが漏れる、オイルが減ったことでガラガラ音が出る、エアコンが冷えない、最悪の場合はコンプレッサーがロックして回らなくなる、という状況になってしまうのです。

リコール該当かどうかを調べる方法

 あなたのワゴンRが、リコール対象の車かどうかを調べる事ができます。こちらのサイトに、あなたの車の車両番号を入力してみて下さい。⇒リコール対象車両検索ページ【SUZUKI】 該当車の場合、早急に点検されることをおすすめします。リコール以外にも、改善対策制度、サービスキャンペーンなどのケースもあります。エアコンに不具合が発生している際には、ディーラーに相談されてみることをお勧めします。

あきらめないで相談してみよう

 メーカーでは、なかなか表面に出せない問題が発生しているケースもあります。ワゴンRに関しては、エアコン構成部品のエバポレーターという部品の保証が、9年10万キロまで延長保証となっています。これは裏返せば、コンプレッサーだけではなく、このエバポレーターという部品にも不具合が発生するケースが多いということになります。エバポレーターは、室内の足元の奥にありますので、確認にはインパネ外し⇒ダッシュボード外しという、整備のプロでもかなり大変なレベルの作業が必要になります。エバポレーターの状態を素人が確認することはできません。

保証が受けられない場合は?

 まずは、ディーラーに相談をなさってみて下さい。その上で、何の保証も受けられないということであれば、自費で修理をすることになります。参考までにお知らせすると、コンプレッサーを新品に取り換えるだけで、この位の費用がかかります。⇒参考 こちらはコンプレッサーだけの費用で、この他にもエバポレーターを取り換えたり、配管一式まで取り換える事になれば、皆様のお給料、額面一か月程度の金額がかかってしまいます。

ワゴンRは、超人気車。だから…

 お使いの貴方が一番ご存知だとは思いますが、ワゴンRは、中古車市場でとても人気のある車です。例え、エアコンが壊れていても、高く売れる可能性があります。こちらのサイトにあなたの車の詳細を入力することにより、あなたのワゴンRの中古車オークションでの直近落札価格を知り、一括査定に申し込むことができます。査定時は、エアコンに関しての申告をなさって下さいね。
⇒ かんたん車査定ガイド

輸出業者や、地方中古車販売店等、幅広い人に知ってもらい、より高く売るなら

 こちらのサイトでは、あなたのワゴンRを、独自の入札システムにかけることができます。上記の一括査定の場合は、数多くの業者から連絡が来ることになりますが、こちらのサイトなら、連絡は一度だけ。輸出を専門としている業者さんや、オークションにはなかなか足を運ぶことのできない、地方の中古車販売店さんなどが多数登録している(その数2,000以上)、独自の入札制度に参加することができます。より高く売りたいのであれば、こちらもお勧めです。オークション代行の場合は出品だけで費用がかかりますが、こちらのシステムは、全て無料でご利用いただけます。
⇒ 車の買い取り査定サービス

 

 

あなたの車を欲しがっている人を、探し出す方法

日本のどこかに必ずいます
今すぐできる具体的な方法

⇒ 入札に、簡単に参加できます。



スポンサードリンク


page top